ドロップシッピングで成果を出した人には共通点があるらしい。

  • 愚直な実践
  • ホウレンソウ
  • プラス言葉

たしかに独りよがりではうまくいかないことがわかってきました。

一人でやってるとそれも難しいことがわかってきました。

プラス言葉は脳を騙すのがいいということらしいです。

愚直な実践は「守破離」 最初は言われたとうりにやりなさい。

勝手は駄目ですということ。 確かに。

ホウレンソウすることで、続けるきっかけになります。

「ま、いいか」と思って先延ばしにするか(おうおうにして結局やらないことになったりします)、それとも「報告しなくちゃ」と思えばたいていはやることになる、これは大きな差になりますね。