牛丼・カツ丼は糖質量の少ない肉類のイメージが強いですが、隠れているご飯の糖質量によって血糖値が上昇しました

食物の糖質(炭水化物ー食物繊維)と血糖値の変化を可視化します

目的について

 


今回の食事

かつやの牛丼・カツ丼です

 

Freestyleリブレで血糖値の変化を測定

結果のグラフです

食事開始後、血糖値が上昇し始め140分後に105mg/dL上昇しました

肉類は糖質量が少ないのでほとんどはごはんの糖質です

※データには誤差を含みます

 

糖質量とGI値は?

糖質量=炭水化物ー食物繊維

牛丼・カツ丼のご飯の重量を200gと推定します

ごはんの糖質量は100g中37gなのでこの海鮮丼の糖質量は74gになります

 

GI値

ごはんのGI値は75ですので高GI値食品です

 

まとめ

牛丼・カツ丼

  • 炭水化物:74g
  • GI値:75(高GI食品)
  • 血糖上昇値: 140分で 105mg/dL

 

牛丼・カツ丼は肉類のイメージが強いですが、糖質量的には穀物で隠れているご飯の糖質量による血糖値の上昇は避けられません