種実類の糖質量は小さいので間食におすすめです。みかんも1個くらいならOKだと思います

食物の糖質(炭水化物ー食物繊維)と血糖値の変化を可視化します

目的について

 

今回の食事

夜に小腹がすいたのでナッツ類とみかん1個を食べました

 

Freestyleリブレで血糖値の変化を測定

結果のグラフです

ナッツ100gの血糖値の上昇は緩やかで130分間で30mg/dLの上昇でした

※データには誤差を含みます

 

糖質量とGI値は?

糖質量=炭水化物ー食物繊維

ナッツ類の重量は50gです

単純平均値が13.6gなので50g✕0.136≒7g

みかんの糖質量は100gあたり11gなので55g✕11%≒6g

糖質量は合計13gとなります

 

 

GI値

下記の表でわかるように、種実類のGI値は低いので低GI食品です

みかんのGI値も33と低いです

まとめ

ナッツ(100g)

  • 糖質量:13g
  • GI値:小さい(低GI食品)
  • 血糖値上昇:95分で15mg/dL

 

種実類の糖質量は小さいので間食におすすめです

みかんも1個くらいならOKだと思います