MENU

はじめに

はじめに ← クリック

これまで糖尿病に無知でした

学んでみてわかったことは

  • 糖尿病は合併症を引き起こすのでとても怖い病気である
  • 糖尿病は血液中の血糖値が高い状態である
  • 糖尿病の原因は糖質のとりすぎである
  • 糖尿病の予防は食生活習慣を変えることである

ということが理解できました

食物の糖質量に関してはネット上やハンドブック等に情報があります

しかしその糖質量がどのくらい血糖値を上げるかという情報は少ないです

  • 糖質量だけで血糖上昇値が決まるものか?
    血糖上昇値=A ✕ 糖質量 であるなら問題は簡単になります
  • 運動を加えると血糖値の上昇は抑制されるのか?
    そうであれば運動を前提に糖質量の高いものも食べられるのではないか
  • 食事以外の血糖値を変化させる要因は何なのか?

これらの疑問を解消するために血糖値というわかりにくい指標を可視化する便利なツールである(Freestyleリブレ)を購入してデータを収集し、糖質量と血糖値の関係を明らかにすることにしました

これらの具体的なデータ(糖質量vs血糖上昇値の可視化グラフ)は、糖尿病のメカニズムに詳しい方にとっては、健康意識の向上と食生活習慣の変更に大きく役立つものと思っています

 

※実際に血糖値を測っているわけではありませんので、Freestyleリブレの値は血糖値の代用特性値として取り扱います

カテゴリー別リスト


 

Loading...
続きを表示
PAGE TOP