HbA1c(ヘモグロビンエーワーシー)とは何のことでしょうか?→1~2ヶ月前に糖質をどのくらい食べていたのかがわかります

質問

血液検査をすると、HbA1c(ヘモグロビンエーワーシー)という値があります

何回聞いてもよくわからないので詳しく教えて下さい。

クラさん

はい

HbA1c(ヘモグロビンエーワーシー)というのは

血管の中で

ヘモグロビンが

ブドウ糖と結合したものです

「糖化(グリコ)ヘモグロビン」とも呼ばれます



クラさん

HbA1c(ヘモグロビンエーワーシー)の値の出し方です

総量に対する比率ですので単位は%になります


図で表すとこのようになります

 

すなわち血管中にブドウ糖が多いとヘモグロビンと結合してHbA1c(ヘモグロビンエーワーシー)の値が高くなるということになります

 

クラさん

このHbA1c(ヘモグロビンエーワーシー)値はいつの状態の血管中のブドウ糖の濃度を表しているのかといいますと

赤血球の寿命はおよそ120日ですので

単純にすべての赤血球の寿命を半分の60日と考えると、約2ヶ月前の血糖の状態を表していると考えられます

測定時点の状態ではないということに注意しましょう

HbA1c(ヘモグロビンエーワーシー)値が高いということは

クラさん

血中のブドウ糖が多いということですのでいつも甘いものや炭水化物を多く食べているということになります

HbA1c(ヘモグロビンエーワーシー)の基準値について説明します

正常値は4.6%~6.2%になっています

6.5%以上だと糖尿病が疑われます

8.4%を超えると合併症の危険性があると言われています

HbA1c(ヘモグロビンエーワーシー)値が高い原因は

  • 甘いものを好きなだけ食べている
  • 炭水化物をたくさん食べている
  • 運動をしない
  • 不規則な生活をしている

とかが考えられます

発病する前に生活習慣を変えて予防しましょう

 

クラさん

HbA1c(ヘモグロビンエーワーシー)値が高くなるとかなり前から糖質を多く取っているという警告ですから直ちに生活習慣を改めるということをおすすめします

C20作戦をスタートして下さい