血糖値スパイクとは何でしょうか? 

質問

血糖値スパイクが危ない、と聞きました

血糖値スパイクとは何か教えて下さい。

クラさん

スパイクは尖ったものを示す言葉です

スパイクシューズの底にありますね

血糖値スパイクとは、血液中の糖分の量が急激に増えて尖った曲線になることです

 

 

クラさん

食事において糖質量が多いものを食べればその糖分が吸収されて血液に流れますので血糖値が上昇します

このメカニズムから考えれば、糖質量の少ない食べ物にすれば血糖値は急激には上昇しません

糖質量がゼロに近ければ血糖値の上昇は見られません

またスパイクを起こしやすい食べ物がありGI値で表します

GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、その食品が体内で糖に変わり血糖が上昇するスピードを計ったものです

ブドウ糖を摂取した時の血糖上昇率を100として、相対的に表されています

この値が高いと血糖値が急激に上昇し血糖値スパイクになります

このGI値が低ければ低いほど血糖の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌も抑えられるのです。

このようにGI値をチェックすることでこの血糖値スパイクを防ぐことが出来ます

ちなみにGI値の例は以下の通りです

 

低GI 55以下 ほとんどの果物及び野菜、豆類、全粒穀物, ナッツ、フルクトース及び低炭水化物製品
中GI 56–69 全粒粉製品、バスマティ、サツマイモ、スクロース
高GI 70以上 ジャガイモ、スイカ, 白パン、白米、コーンフレーク、シリアル、グルコース、マルトース

 

 

血糖値スパイクがなぜ良くないのかについては以下の通りです

血糖値に急激な変化があると、血管の表皮細胞に活性酸素が発生してしまいます。

それにより細胞が傷ついてしまい、その修復のために、免疫細胞が働いて、血管の表皮細胞に入り込み、このときに血管の壁が厚くなってしまうのです。

そうすると、結果的に血管が細くなってしまうため、動脈硬化、脳梗塞、脳卒中、心筋梗塞など、さまざまな病気を招くことになりかねないと専門家が警鐘を鳴らしています。

 

クラさん

したがって我々は、「C20作戦」を提唱しています

「C20作戦」とは、1食あたりの糖質量を20g以下に控えること

それに加えてGI値の低いものをチョイスします

そうすると血糖値スパイクを回避できます